製造オプション事例①~上塗りカラー変更 | 鉄箱・コンテナ・バッカン

製造オプション事例①~上塗りカラー変更 | 鉄箱・コンテナ・バッカン

産業廃棄ボックス、サンチャンボックスのオプション事例を紹介いたします。今回は上塗りカラー変更です。

まず、産業廃棄ボックス(鉄箱・コンテナ・バッカン)に施される塗装の役割のひとつとして、長寿命化というものがあります。産業廃棄ボックスは野外で使われることが多く、当然、時間の経過とともに劣化(つまり”サビ”)が生じます。

サンチャンボックスはそういったサビなどの劣化から本体を守るため防錆塗装を施しておりますが、デフォルトカラーはグレーです。

しかしながら、他の業者のボックスと容易に見分けたい、会社のイメージに沿った色にしたいといったご要望をいただく場合もあり、オプションとして承っております。

例えば、産業廃棄処理はリサイクルと関連がありますので、多くの人の目につく産廃ボックスの色にもこだわり、よりクリーンなイメージを広めていきたいところです。

上と下の写真はブルーの塗装を施した例になりますが、大空と自然をイメージさせる明るめのブルーを施すことによって「信頼性・安心感」が伝わる色合いになりました。


「素敵な色合いにしたいが、どういった色にすればよいかわからない」といった場合も、まずはお気軽にご相談ください。お問合せ・お見積りはこちらから>>

品名: サンチャンボックス【ジャンボ】
製造国: 日本(宮崎県)
規格寸法: 幅:1100mm × 奥行:1900mm × 深さ:1000mm
容量: 約2立米(2㎥)
材質: 鋼鉄
重量: 約350kg

サンチャン特別価格:73,500円(税別)(税込79,380円)
※配送地域ごとに送料が別途かかります。詳細はお見積りをご依頼ください。
デフォルトの色はグレーの錆止め塗装となります。色の変更は別途お見積りとなります。

見積もり依頼へ